車いすで散歩

働きながらの実務者研修受講は自分に合った学習スタイルで

働きながら実務者研修を受ける場合、初任者研修よりも大変なのが学習時間の確保です。
実務者研修はカリキュラムが初任者研修よりも320時間も多いので、生活の中で継続的に学習できる時間を作れるかどうかがポイントとなります。
平日に仕事をしながら学習する場合は朝の時間を使ってコツコツ学習をしたり、通勤時間を利用したり、土日にまとめて学習したりと自分のライフスタイルに合わせて継続的に学習をしていくことになります。
しかし、アフターファイブや休日を過度に学習に費やすと息切れしてしまいます。
受講期間が無資格者で4~6カ月と長期間ですので、自分で計画して学習していくことが難しければ資格教室もありますので近くの資格教室を選んで通うというのも1つの手です。

通いのスクールであれば、分からないことはその場ですぐに質問できますし、授業についていけないと感じたらスクールに相談することもできます。

実務者研修では修了試験の実施が義務にはなっていませんので、学習の理解度も自分次第となってしまいます。
試験がない分、しっかりと理解するには自己管理が必須となるのです。
もちろん、カリキュラムの理解度を確認するための試験を行っている資格教室もありますので、自分に合ったスクールを上手に選ぶことが合格への近道となります。

最新情報

  • 介護のお仕事を目指すなら実務者研修資格を取ろう

    今現在お仕事をされている社会人の方でも、将来的には転職をして介護業界を目指そうと考えておられる方も少なくないのではないでしょうか。高齢化社会が進むにつれて、介護業界のお仕事はまずますニーズが高ま…

    もっと読む
  • 介護系の資格がほしいなら実務者研修がおすすめ

    将来のことを考えるとやはり、ずっと続けられる仕事に就くことが理想的ではないでしょうか。けれど、ずっと続けられる仕事なんて早々ありませんし、どんな仕事がいいのかと悩んでいる方も多いのではな…

    もっと読む
  • 実務者研修の資格が欲しいなら資格教室へ

    今の時代企業に勤めていても何が起こるかわかりませんし、何かしら手に職をつけておくと将来も安泰です。そして、手に職をつけたい方々におすすめなのが、ヘルパーのお仕事です。介護職の需要…

    もっと読む
  • 働きながらの実務者研修受講は自分に合った学習スタイルで

    働きながら実務者研修を受ける場合、初任者研修よりも大変なのが学習時間の確保です。実務者研修はカリキュラムが初任者研修よりも320時間も多いので、生活の中で継続的に学習できる時間を作れるか…

    もっと読む
サイトマップ

新着情報

TOP